就職活動

新卒一括採用について思うこと

私自身、タイミングに恵まれたためか就職活動に苦労をした記憶がありません。
むしろ色々な企業を見て回り、自分がそれまで知ることの無かった世界が大きく開けた気がして逆に楽しんで活動をしていた記憶があります。
だからではありませんが、就職活動で苦労をしていると聞くと、心が痛くなってしまうのです。生まれた時代が数年違うだけで、こうも就職の労力に差が出るのかと思ってしまうのです。
日本の就職活動の場合、その多くが新卒一括採用で拾い上げられていきます。
この新卒での就職活動時に景気が良ければ就職も楽に決まり、景気が悪ければ就職先がなかなか決まらないということにもなります。ここには、就職活動をする求職者に瑕疵はありません。生まれた時代に左右されてしまうのです。
見る人から見れば、それは甘えであると断じてしまうかもしれません。しかし実際に活動をした身からすれば、それが甘えでも言い訳でもないことは嫌というほど感じています。
私自身、学生時代は不況不況と連呼され、果たして自分の就職活動はどうなるのだろうと鬱々とした気分になったものです。
それが思いがけず景気が上向いたことにより、殆ど労苦を味わうことなく就職活動は終了しました。
求人は景気が良くなれば増えます。当然、それに伴って新卒の採用数も増えることでしょう。しかし、だからこそ何となく釈然としない思いがあるのです。新卒一括採用、ちょっと考えものだと最近は思います。

おすすめ記事

新卒一括採用について思うこと

私自身、タイミングに恵まれたためか就職活動に苦労をした記憶がありません。 むし…

詳細を確認する

障害者雇用枠という求人について

「障害者雇用枠」という求人があり、このことをを知ってもらいたいので紹介します。 …

詳細を確認する

液晶テレビを取り付ける派遣アルバイト

自分は、液晶テレビが全盛期だった頃、「家電量販店に、新しくディスプレイ用のテレビ…

詳細を確認する

アルバイトスタッフの扱い方について

最近はアルバイトを雇用するに当たっても、売り手市場ということもあって、かなり強気…

詳細を確認する